ニュース&エキシビジョン

2019年10月18日

宮崎和佳子の器展

宮崎 和佳子 の 器 展
2019年 10月 19日(土) -  27日(日)
11:30-18:30  最終日/ 27日(日)は17時まで
休廊/ 21日(月)
同時開催:森 雅代 銅版画展 東京の風景

日常使いの器から、ちょっと特別な気分になれる器まで
折々に使っていただける器を展示致します。

宮崎 DM.PNG 

IMG_1796.jpg

IMG_1802.jpg








posted by 汐花 SEKKA BORDERLESS SPACE at 20:58| NEWS(お知らせ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月17日

東京の風景 森 雅代 作品展 銅版 水彩

森 雅代 作品展  銅版 水彩

2019年 10月 19日(土) -  27日(日)
11:30-18:30  最終日/ 27日(日)は17時まで
休廊/ 21日(月)

同時開催:宮崎和佳子 器 展

東 京 の 風 景

都営荒川線の沿線の情景を版画と水彩画で仕上げた作品展です。
荒川線は、荒川区南千住の三ノ輪橋から新宿区西早稲田までを結ぶ路面電車です。
どこか懐かしい感じの街並みの中を走ります。
30ある荒川線の停車駅を、一駅ごとに銅版画で綴りました。

今では見られない風景も、優しタッチの銅版画の中でよみがえります。
懐かしい東京の風景に出合いにお出掛け下さい。


東京の風景.png
学習院下

熊野前.png
熊野前

三ノ輪橋.png
三ノ輪橋











posted by 汐花 SEKKA BORDERLESS SPACE at 19:55| NEWS(お知らせ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月30日

雲の切れ間から fabrica uka solo exhibiton

  雲の切れ間から
fabrica uka solo exhibiton

2019年 10月 2日(水) -  14日(月祝)
11:30-18:30  最終日/ 14日は17時まで
休廊/ 7日

秋冬に向けて温かな風合いのウールをアクセントにした新作バックや、
大阪の人気アトリエosampoとのコラボ洋服なども新登場です。

fabrica uka ファブリカ ウカ
自然や日常をモチーフにした手刷りのシルクスクリーンと手刺繍を
組み合わせたリネンワークでバックやアクセサリー小物を制作。

DM写真.png



posted by 汐花 SEKKA BORDERLESS SPACE at 19:59| NEWS(お知らせ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月20日

三浦 静香 ガラス作品 展

三浦 静香 ガラス作品 展 

2019年 9月 19日(木) -  29日(日)
11:30-18:30  最終日/ 29日(日)は17時まで
休廊/ 24日(火)

入れるものを引き立てられる食器や花器
部屋を柔らかく明るくする照明
「ほっ」と一息つける時間に寄り添えるような
ガラス作品になるよう吹いています









posted by 汐花 SEKKA BORDERLESS SPACE at 18:48| NEWS(お知らせ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

古屋 真帆 展 「小さい時」


古屋 真帆 展  - 小さい時 -

2019年 9月 19日(木) -  29日(日)
11:30-18:30  最終日/ 29日(日)は17時まで
休廊/ 24日(火)

「小さい時」  When I was little

子どものころの記憶は
日常の中に
時折浮かび上がっては溶けていく。

意識と無意識。
そこには懐かしさだけでなく
私が私であるための秘密、
自分の原型のようなものが
含まれている。

親子、学校、社会という存在。
不安や葛藤。
その関わりの時の流れの中で
意識の海にもぐっていった
原型のかけらたち。
それらをイメージさせるものを
形にし、釉薬で覆って作品にしています。

古屋真帆



IMG_1723.jpg




posted by 汐花 SEKKA BORDERLESS SPACE at 18:26| NEWS(お知らせ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月29日

小林 大輔 x のぐちみか ガラスと陶の二人展 − アキノイロドリ −

小林 大輔 x のぐちみか

ガラスと陶の二人展  − アキノイロドリ −

2019.9.3(火) − 16(月) 最終日:16日(月)は17時終了   休廊:9日
OPEN:11:30 − 18:30

小林大輔、のぐちみか共に、様々な技法を駆使して、煌めきとイロドリ鮮やかな作品を仕上げています。
眩しく、美しく、楽しい世界をどうぞ、ご高覧下さい。

2019アキノイロドリDM.jpg

2019アキノイロドリ野口作品1jpg.jpg2019アキノイロドリ野口作品2jpg.jpg
のぐちみか

2019アキノイロドリ小林作品1jpg.jpg2019アキノイロドリ小林作品3jpg.jpg
小林大輔

posted by 汐花 SEKKA BORDERLESS SPACE at 15:39| NEWS(お知らせ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月17日

宙吹き硝子 二人展  神澤麻紀 x 高橋尚吾

宙吹き硝子 二人展  神澤麻紀 x 高橋尚吾

2019.8.17(土) − 8.26(月)
最終日:26日(月)は17時終了
休廊:19日
OPEN:11:30 − 18:30

「日常に溶け込む」をテーマにシンプルながら使いやすい器を制作する神澤麻紀と、人々を魅了するデザインを追求し、今までにないガラス作品を生む高橋尚吾の作品展です。

ev-5d2e479ac228e-1200.jpg



posted by 汐花 SEKKA BORDERLESS SPACE at 21:46| NEWS(お知らせ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月18日

内野 隆文 個展

内野 隆文 個展  
 - Rush Hour People -

2019年 6月 23日(日) -  7月7日(日)
11:30-18:30  最終日/ 7月7日(日)は17時まで
休廊/ 6/24日(月) 7/1日(月)

遠い頂きの先には、何が見えるのだろう。
満天の星、はるかな雲海、深夜ラジオのアナウンサーのセリフのように
旅情をかき立てられる。
山の向こうの輝きも、深海の暗闇も見てきた者にしかわからない。
わからないけれども、内野隆文は、「ちょっと行ってきたよ」と言わんばかりに
キャンバスにそれらを広げて、「これね」と見せる。
決して大きくはないキャンバスに。
汐花では2018年に引き続き、2回目となる内野隆文の個展です。
100点以上の新作がお披露目されます。
是非ご高覧下さい。

2018.09.01_3F.JPG


2018.11.24_(ヨコ)_SM.JPG


2018.11.24_3F.JPG



posted by 汐花 SEKKA BORDERLESS SPACE at 20:58| NEWS(お知らせ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月01日

大人の帽子 展

大人の帽子 展 
Atelier Ten
Hat Love
limonata

帽子作家3人による、春夏の帽子の展示会です
今回は、「青」をテーマに制作した帽子の小部屋を
設えました。
どうぞお手に取り、ご覧下さい。

2019年 5月 1日(火) -  12日(日)
11:30-18:30  最終日は17時まで
休廊/5月7日(火)

2019春夏 DM.gif



posted by 汐花 SEKKA BORDERLESS SPACE at 21:20| NEWS(お知らせ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月10日

菱 田 俊 子 版画展  − 光の調べ − シルクスクリーン

菱 田 俊 子 版画展   - 光の調べ -

2019年 4月 19日(金) - 29日(月・祝) 
11:30-18:30  最終日/ 4月29日(月・祝)は17時まで 

シルクスクリーンの作品約20点を展示いたします。
ガラスの器の光や植物とのコラボレーションを表現した作品です。
ぜひご高覧下さいませ。

汐花DM-フォトショップ.gif
「調べ」 20.5x15cm シルクスクリーン

1984年 女子美術大学卒業
1986年 東京芸術大学大学院修了
1992年 日本版画協会展・山口源新人賞、
      98年準会員佳作賞、99年優作賞
1995年 花の美術大賞展・兵庫銀行文化振興財団賞
1999年 山本鼎版画大賞展・佳作賞
個展、グループ展等多数




posted by 汐花 SEKKA BORDERLESS SPACE at 21:16| NEWS(お知らせ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする